歴史と伝統

葉山郷土史研究会

  • 葉山郷土史研究会 古文書資料整理作業
  • 葉山郷土史研究会 昔の襖絵の下貼り剥がし(関東学院大学にて)
  • 葉山郷土史研究会 高野山研修旅行

2001年に発足。地方文書(じかたもんじょ)を探索して解読、保存し、学習会、散策、研修旅行等を行い、郷土葉山町の形成過程を調査研究しています。その成果をまとめた『郷土誌 葉山』(年刊誌)、『古文書部会報告書』を発行。町からの委託を受け、町制施行90周年記念『葉山町の歴史とくらし』(2015年1月発行)も編さん、町所蔵の古文書整理にも協力中です。また毎年「古文書入門講座」を開催するなど郷土史の普及に寄与しています。

活動内容 活動日 活動場所
古文書部会 毎週月曜日or火曜日 葉山図書館他 ☆参加者募集します!
古文書入門講座 年1回(春) 葉山図書館他
学習会&例会 年1回 葉山図書館他
運営委員会 例会の1週間前 葉山まちづくり館他
編集委員会 不定期 葉山まちづくり館他

会員情報

会員数 28名(男性20名/女性8名)
会費 3000円/年

会員募集

郷土の歴史に興味のある方、古文書解読をやってみたい方

代表者

代表者:矢嶋 道文(やじま みちふみ)
2019年3月の定年目前。関東学院大学の教授として教鞭を振るっています。会と協力した襖はがしの実践が体験できる矢嶋ゼミは大人気。空手が趣味。硬派な面もありますが、気配り上手の優しい会長です。
▼連絡先
TEL: 046-875-7895
FAX: 046-875-7895
E-mail: masako_hayama@yahoo.co.jp
担当:副会長 鈴木 雅子