イベント

まちづくり館ギャラリー

2022/09/02

『葉山の鳥たち』お話会レポート

先日8/26(金) 日本野鳥の会の鈴木茂也さんによる『葉山の鳥たち』のお話会が開催されました。現在開催中の『葉山の鳥たち』展とのコラボレーションということもあり、コロナ禍ということもあり定員制としましたが、たくさんのお問合せをいただきました。

今回は、葉山の町の鳥であるウグイスについてお話いただきました。

ウグイスの鳴き声といえば「ホーホケキョ」ですが、実際は3種類の鳴き声を、しかもオスだけが使い分けているのだそうで、実際に録音された3種類の鳴き声を聞き比べくださいました(上の写真)。ウグイスは、産卵子育てから巣作りまでをメスだけが行い、オスは鳴くだけ、というお話では会場から笑いが起きました。

また、一般的にうぐいす餅などに代表される色が「ウグイス色」だと思われていますが、実際のウグイスはもっと茶色に近い色だそうで、メジロという鳥がまさにウグイス色なのでよく間違われるというお話も。他に、ウグイスの卵はチョコボールのような卵、ウグイスとホトトギスの「托卵」の関係のお話や、普段なかなか聞くことのできない興味深いお話は尽きませんでした。

小さなお子様から、主婦の方、高齢者の方まで、参加者のみなさまより質問も飛び交い、盛況のうちに終わりました。「またぜひお願いします」とのお声もいただき、次回開催を検討したいと思っております。

なお引き続き、館ギャラリーにて『葉山の鳥たち』を9/16(金)まで開催しております。鈴木さんご提供の50数点に及ぶ写真の数々や、写真にタッチペンで触れると鳴き声が聞ける仕掛けもあり、楽しい展示となっております。ぜひご来場ください。

※ウグイスの巣を解説している鈴木さん⇧ (ウグイスの巣は藪の中にあり、なかなか見つけられないそうです。こちらの貴重な巣・現物も展示しております)