自然と野外活動

葉山メダカの会

  • 葉山メダカの会
  • 葉山メダカの会
  • 葉山メダカの会

2001年に町内の池で絶滅危惧種のクロメダカを発見。さまざまな保護・増殖活動を基本として活動しています。もちろんそれ以外にも楽しんでいます。田んぼを作り最後はオニギリを食べる。ソバを育て「ソバ」を食する。日本蜜蜂の蜜をなめることなど楽しんでいます。また、町内の小中学校で出前授業を行い、学校教育にも協力しています。

活動内容 活動日 葉山町町内各所
保護・増殖活動 毎月第2、第4土曜日 役場前池、その他3ヶ所
普及活動 (小中学校出前授業など) 随時 随所
運営委員会 毎月1回 図書館2階

会員情報

会員数 43名(男性32名/女性11名)
会費 2000円/年

会員募集

クロメダカの増殖に関心がある方、及び保護活動に参加できる方大歓迎!

代表者

水留純子/増岡貴子(共同代表)

多くの人に葉山メダカについて興味や関心をもってもらいたいと願い、町内の小中学校へ出向いてメダカについて出前授業を行っています。
他の団体とコラボしながら自然保護や環境保全についても学びや関心を広げ、より魅力的なまちづくりの活動につながればと思っています。 
▼連絡先
水留純子    E-mail:

増岡貴子 E-mail: