自然と野外活動

葉山メダカの会

  • 葉山メダカの会
  • 葉山メダカの会
  • 葉山メダカの会

2001年に町内の池で絶滅危惧種のクロメダカを発見。さまざまな保護・増殖活動を基本として活動しています。もちろんそれ以外にも楽しんでいます。田んぼを作り最後はオニギリを食べる。ソバを育て「ソバ」を食する。日本蜜蜂の蜜をなめることなど楽しんでいます。また、町内の小中学校で出前授業を行い、学校教育にも協力しています。

活動内容 活動日 葉山町町内各所
保護・増殖活動 毎月第1、第3土曜日 役場前池、その他3ヶ所
普及活動 (小中学校出前授業など) 随時 随所
運営委員会 毎月1回 図書館2階

会員情報

会員数 37名(男性29名/女性8名)
会費 2000円/年

会員募集

クロメダカの増殖に関心がある方、及び保護活動に参加できる方大歓迎!

代表者

葉山メダカの会
佐々木 慎一(ささき しんいち)
私は昭和21年生まれで、生まれてこの方一色の周り(玉蔵院、森山神社)をうろついていました。18歳の時に「ヨット部」を作り50年やってきましたが、「水」の縁というか現在は「葉山メダカの会」で活動しています。メダカを飼育している池を囲む山の中で、自然を利用したさまざまな活動を日々模索しています。
▼連絡先
TEL:046-875-6087
FAX:同
E-mail:shin1210sasaki@gmail.com